フレンチブルドッグ子犬
犬に優しい社会へ
8年間で500犬舎以上、実際に訪問
犬舎環境を把握の上優良ブリーダーを厳選
人と子犬が共に幸せになる架け橋へ

フレンチブルドッグへのこだわり

当方パスレルワンは、ブリーダー・パピーミルが混合する投稿サイトではございません。
取扱業さえあれば掲載できるのではなく、犬舎環境をしっかり把握の上、優良ブリーダーさんの子犬を厳選し皆様へ良縁をお繋ぎしております。 犬種標準を高める上で重要なドッグショーへ出陳のフレンチブルドッグショーブリーダーさんを中心に優良な子犬をどこよりも安価でお迎え頂いております。

フレンチブルドッグの毛色

ブリンドル
クリーム
フォーン
パイド

NewPuppyおすすめ新着情報
New!




Pick Up Champion Puppy ピックアップ子犬情報


Champion Puppy
 仔犬No:フレンチブルドッグFBK100401
 性別:男の子 毛色:パイド
 誕生日:2018/10/4 居住地:鹿児島県
 ■血統
 父犬・・◎JKCチャンピオン、(両親)外産チャンピオン直子 毛色 :フォーン
 母犬・・◎外産犬  毛色:ブリンドル
 ◎350,000円(消費税、血統書、初回ワクチン代込み)

Champion Puppy
 仔犬No:フレンチブルドッグFBK100402
 性別:男の子 毛色:ブリンドル
 誕生日:2018/10/4 居住地:鹿児島県
 ■血統
 父犬・・◎JKCチャンピオン、(両親)外産チャンピオン直子 毛色 :フォーン
 母犬・・◎外産犬  毛色:ブリンドル
 ◎400,000円(消費税、血統書、初回ワクチン代込み)

Champion Puppy
 仔犬No:フレンチブルドッグFBO092802
 性別:女の子 毛色:クリーム
 誕生日:2018/09/28 居住地:大阪府
 ■血統
 父犬・・◎JKCチャンピオン(ペディグリーアワード受賞歴あり) 毛色:ブリンドル
 母犬・・◎JKCチャンピオン直娘 毛色:クリーム
 ◎480,000円(消費税、血統書、初回ワクチン代込み)

*フレンチブルドッグ最新の子犬情報は上記ボタンをクリック、
またはこちらのリンクよりお入りください→フレンチブルドッグ子犬情報はこちら

当方より巣立ったフレンチブルドッグの成長写真館




フレンチブルドッグのスタンダードについて

すべてのマスティフタイプの犬同様、モロシア犬に由来。19世紀の半ば、イギリスのレース職人たちがフランスに集団移住した際、小型のブルドッグたちを一緒にフランスに持ち込みました。
そしてフランスでもその愛らしい小型のブルドッグたちは、たくさんの人々を魅了し、パリで大流行することになります。
フランスのブリーダーたちはこの犬に「ブルドッグ・フランセ(フレンチ・ブルドッグ)」という名前を付け、19世紀も終わりになると、フレンチブルドッグは、上流社会や芸術家の世界にも受け入れられ、急速に広まっていきました。ちょうどその頃、フランスに来ていたアメリカ人が、何頭かをアメリカへ連れて帰り、熱心に繁殖を始めました。そして1898年、優雅なフレンチ・ブルドッグだけのショーが開催され、観衆を魅了します。
上流社会でのフレンチ・ブルドッグの人気は急上昇し、アメリカで人気ナンバーワンのショードッグに輝くことになりました。
そして現在も多くの人々を魅了し続けています。
フレンチブルドッグは人と遊んだり、家族を喜ばせたりするのが大好きで、 飼い主に抱かれたり、寄り添ってうたた寝したりすることに幸せを感じます。
人懐こく、愛情豊かな明るい性格の持ち主です。
フレンチブルドッグは、低く重心を落とした体型、 幅の広い胴体、大きな骨、発達した筋肉、大きく四角い頭部で 全体的にプロポーションは短く、コンパクトである。 被毛はなめらかであり、頭部から肩の周辺にしわがある。 また、ピンと立ったコウモリ耳、自然に短い尾も特徴です。


その他、フレンチブルドッグに関することでしたら、何なりとパスレルワンまでお問い合わせください。
メールやお電話でのご相談ではご不安というご家族様は、ご来社専用窓口も設けております。




 A Happy Frenchbulldog Life・・・